一般に床をコーティングするフロアコーティ […]

フロアコーティングとその種類

一般に床をコーティングするフロアコーティングと言っても、そのコーティング剤の種類は1種類ではなく、有機系コーティングから無機系コーティング、自然派と様々なコーティング剤が揃っています。

そのようないろいろなコーティング剤の中でも、最新のコーティング剤と言って過言ではないのがEPCOAT (イーピーコート)というコーティング剤なのです。

ちなみにEPCOAT (イーピーコート)は、無機系コーティング剤になります。

このEPCOAT (イーピーコート)のフローリングには、一体どのような特徴があるのかというと、まずなんと言ってもワックスと比較すると100倍以上も耐久性が高いと言われている、その持ちの良さに特徴があります。

また耐久性が高いだけでなく、ひっかきやキズにも強く、なおかつ滑りにくいという大変優れモノなコーティング剤なのです。

ではこの耐久性も高くて傷や汚れにも強く、滑りにくいというコーティング剤の素材は何かというと、無機系のガラスコーティング剤であり、液体のガラスを主原料としたコーティング剤となっています。

またその仕上がりは薄い薄いガラスの膜を床に貼ることで、紫外線にも負けない、その効果を実感できるコーティング剤となっています。

ちなみに有機系のコーティング剤というのは、フロアコーティングの中でも安価ではありますが、無機系のEPCOAT (イーピーコート)などと比較しても、その効果は全然違うものとして実感できます。

各溶剤については【これからのフロアコーティング:http://www.apartment-luxebar.com/】でも様々な視点から解説されています。

あわせてご覧になるとよいでしょう。